水を飲む効果

まぶたのくぼみ,解消,水を飲む

コラーゲンを塗ったり食べたりして効果があるのかないのかと同じく水を1日2リットル飲んだほうが良いというのは本当なのか逆効果なのか?という話題も多く見受けられます。

 

美容や皮膚科の先生たちの中でも意見が2分されていますね。

 

面倒なことは好きじゃないし、スポーツも定期的にしているわけじゃない私は水を飲むくらいなら楽に続けられそうだと思い本も色々読んでみて水を多めに飲むというのは初期費用もいらないし、ダメならすぐやめればいいやという気持ちではじめました。

 

自分としては水を飲む習慣を続けていて、悪いことよりいいことのほうが多いと実感しています。

 

水を飲んでも意味がない、むしろ逆効果だという意見にはそもそも水の飲み方がちょっと違うというのもあったのでピックアップしてみます。


毎日2リットル近くも飲むのは大変

飲む回数が少なすぎ・・・

 

例えば1日4回で2リットルを、と思ったら1回あたり500ml ペットボトル1本ですね。
これを一回で飲むのは私でも大変です。いやになります・・・

 

とにかく回数をなるべく多くしてこまめに飲む!
これがのみやすいですし、効果もきちんと得られる飲み方になります。

 

朝起きてコップ1杯→昼間は少量ずつでもこまめに→入浴の前後にも→寝る前にコップ1杯
このサイクルだと毎日無理やり水を飲むという感覚ではなく飲むことができますし、一番飲み方としてはいいということです。

 

食事のときはここぞとばかり水を飲みたくなりますが、食事中にあまり水を飲むのは消化にも胃腸にも良くないのでほどほどがいいようです。水の代わりにビールを飲むからいいわ♪というのは嘘でアルコールは逆に水分を体外に排出してしまうので逆効果になってしまいます。

 

寝る前の水は寝ているときのトイレの心配につながるので避けたいと思っていたのですが、寝ている間は血液が濃くなり心筋梗塞や脳梗塞の要因もなるので、まぶたのくぼみ対策や美容とは別に健康のためには飲んだほうがいいですね。

水を飲むと身体が冷えてしまい逆に代謝が悪くなる?

まぶたのくぼみ,解消,水を飲む

この一番の原因は冷たい水を飲むから!です。

 

お水は冷たいほうが美味しいのは当然ですが、冷たい水は身体を冷やしてしまいますし、そんなに多くは飲めないものです。
飲む水は常温の水にしましょう。


水を飲むとむくむ?

水を飲むとむくみの原因になるから嫌だ。という話も聞きますが、一度に大量に飲むようなことがなければむくみはおこりません。
逆に適度に水分補給をすることで代謝も良くなりむくみにくくなるとうのも事実です。

 

腸の働きが悪いとむくみ安くなるので朝コップ一杯の水は腸の働きも良くしてくれるので、オススメです。

 

水は喉が乾いたときに飲めば良い!
と断言する専門家さえいますが、喉が乾いているということは体内の水分が足りなくて血液が濃くなってしまっている状態なのでそれから飲んでも遅いということにもなります。

 

もちろん喉が乾いたときに水を飲むのは必要ですが、それ以外にも飲むというのは結果的に良いことなんですね。

脚のむくみ解消にはふくらはぎをマッサージ

まぶたのくぼみ,解消,水を飲む

夕方になると脚がむくんでしまうというのは立ち仕事をしている方だけじゃなくデスクワークだったり主婦業を頑張っていても発生してしまうものです。

 

脚から上半身に向かう血流やリンパの流れが滞ることが大きな原因ですがふくらはぎをマッサージしてあげると症状が軽くなりむくみ解消にも役立ちます。

 

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれている部位なので働きを手助けしてあげるということですね。
かかと部分を両手で抑えて膝に向かって押し上げてあげましょう。

 

摩擦が気になるようならジェルやクリームを併用すると効果的です。

 

かかと近くには三陰交というツボがあり、むくみ解消に効果があるのでじわ〜っと押してあげると更に効果が増します。

 

まぶたのくぼみ,解消,水を飲む