目のクマ解消

まぶたがくぼんできたり痩せてしまうとどうしても見た目の印象が老けてしまったり暗く感じてしまいますね。

 

さらにクマができてしまうとそのそれがよりひどく見えてしまいます。

 

疲れや寝不足だとまぶたのくぼみとクマがダブルで重なり鏡を見たときに自分自身ショックを感じることも・・・

 

まぶたをふっくらさせるために日常のケアは大切なのはもちろんですが、クマの対策は少し意識するだけでもかなり改善や予防ができますしまぶたのくぼみ対策のためのお手入れはクマ改善にも有効なので丁寧に継続してあげましょう。

一般的に分類されているクマの種類は

目のクマ,解消,美容液

青くま:目元の血流低下による血行不良が原因でできるくま(クマ)です。
目の下の皮膚を軽くつまんでクマが目立たない場合は青くま(青クマ)の可能性が大きいといえます。

 

原因が血行不良なので血流低下を防ぐことで症状の改善が期待できます。

 

目の疲れは血行不良を引き起こす大きな原因なので目を酷使する場合は定期的に休憩をとったり夜は目を温めて疲れをとることと血流を良くしてあげることを心がけましょう。

 

血行を良くする働きあるビタミンE配合のクリームを使ってあげると青クマを解消する効果もあります。

 

茶くま:目をこする習慣があったりシミや色素沈着が原因で茶色っぽくくすんだように見えるクマが茶くま(茶クマ)です。
くすんだ感じのクマなのでファンデーションやコンシーラで目立たなくすることが可能です。茶くまを解消するには美白効果のある美容液やクリームを使ってあげるのがいいのですが塗るときに力を入れず優しく塗ってあげるようにしましょう。

 

黒くま:まぶたがくぼんだりやせてきた時に特に一緒に出やすく、またくぼみがより目立ってしまう厄介なクマがこの黒くま(黒クマ)です。
もともと薄い目元の皮膚が更に薄くなりそしてたるみやむくみと重なるためにできるクマが黒くまなので肌内のコラーゲンの生成力と活性化が大切になります。

 

肌内のコラーゲンを多くするために、レチノールやビタミンC誘導体配合の美容液やアイクリームでコラーゲンを増やすケアが有効です。


浸透力の高い美容液を選びましょう

コラーゲンは肌から塗ってもなかなか真皮まで届いてくれません。
肌内でしっかり生成されて活躍してくれる環境作りが大切です。

 

ビーグレンの目元ケアトライアルセットは医療目的に開発された浸透テクノロジーにより効果のある成分をしっかりお肌内部の必要な部分にしっかり届けてくれて効果を発揮します。

 

その浸透力をより確実にするための洗顔料、ローション、美容液、そしてアイクリームで人気のトータルリペアアイセラム、しっかり潤いを保持してくれるモイスチャーリッチクリームがセットでおためしすることができるので、まぶたのくぼみやクマだけではなくお顔全体のトータルなエイジングケアを試すことができます。

 

お試しセット注文の際に本製品購入や定期購入を申し込まなければならないということもないですし、お試しセット注文後に電話で勧誘されたりということもないのも安心です。

 

ビーグレン公式サイトで詳細を見る

 

目のクマ,解消,美容液