まぶたのくぼみ ヒアルロン酸

まぶたのくぼみとヒアルロン酸と聞くとヒアルロン酸注射が浮かんできますが、確かに手軽でメスを入れなくて済むしそれで悩みが解決できれば、とおもいつつ実行には移せないでいました。

 

なんせ頻繁に続けないと注射しても2ヶ月もすればなくなってしまう・・・
施術するドクターの技術の差がとても大きい

ということがネックで踏み出せていません。

 

なんとか注射せずに少しでもまぶたのくぼみを解消して
ふっくらさせたいと思い日々トライアル中です。

 

なるべく気をつけたいことは

 

目の使いすぎと疲れ対策:目の疲れは目元の血流や代謝が悪くなり老廃物がうまく排出されなくなるということです。線維芽細胞の活動力が弱まりコラーゲンやエラスチンの生成力と活性力が弱まってしまい結果として
ハリがなくなりくぼみが生じてしまいます。たるみが起きるのも同じ原因だということです。

 

仕事でパソコンは使わなければならないので、夜寝る前に目を温めてなるべく血行を良くして疲れも取るようにしています。

 

自力でヒアルロン酸を増やしたい

 

化粧品、サプリメントでヒアルロン酸配合のものも多くありますが、残念ながらどちらもあまり効果はないんですね。外から塗っても口から摂ってもダメだということなのです。これはヒアルロン酸タップリ食材として有名なフカヒレも同様です。

 

ヒアルロン酸を増やすにはヒアルロン酸の生成力を
体内で高めていかなければならないというのが結論なのです。

 

そのカギを握るのが線維芽細胞です、コラーゲンやエラスチンとともにヒアルロン酸を生成するための大事な細胞でもあるんですね。

 

結論としては線維芽細胞の衰えや活性力低下を防ぎ元気にする成分が必要だということです。

 

そのための成分は

 

※レチノール:ターンオーバーを正常化

 

※ビタミンC誘導体:真皮内でビタミンCに!

 

※FGF:線維芽細胞増殖因子

 

これらを配合している化粧品を使って真皮に浸透させることで線維芽細胞が元気になり、
ヒアルロン酸も増え、同時にコラーゲンやエラスチンの生成と活性化にも働きかけてくれるんですね。

 

効果がある化粧品ランキングで上位に上がっているのは
これらの要素が満たされている身体というのが改めてよくわかります。