目袋を無くす

目袋をスッキリさせて くぼみを目立たなく

目袋は下瞼のさらに下の部分で袋という名前のとおり膨らみがちな部分です。
膨らみだけじゃなく、たるみが出てくるとより目立ってしまい、それにより目のくぼみが強調されてしまうということにもなってしまいます。

 

涙袋と一緒にしてしまう方もいますが、部位は全く違います。
目袋

 

目袋の膨らみが目立ってくる原因はまぶたがたるんだり目がくぼむのと原因の共通点が多くあるので、目元のお手入れやケアは目の周り全体を意識することでトータルに実現することが可能です。

 

目袋解消は真皮の活性化と老廃物の排出促進を!

 

例えばアテニアのアイエクストラセラムの公式ページには、目の下の「たまり」という表現を使っていますが、老廃物が貯まるという意味ではいい言い方をしてるなーって思えます。

 

目袋はまぶたとは違い顔の皮膚に近い感じを受けますが、皮膚としてはやはりとても薄いです。早く結果を出したいからと言って強くマッサージをしたり、こすったりは逆効果!
目元の一部として優しくケアしてあげましょう。

 

血行促進はたるみは引き締めくぼみはふっくらさせるという一石二鳥の効果があるので意識したいものです。

 

目の疲れを引き起こす長時間のスマホも目を休める時間を設け、そのときには固まってしまっている首筋や肩をほぐすストレッチをしてあげると良いですね。

 

大げさなものではなく首や肩を回したりして動きをつけてあげるだけでもOKです。

 

ブルーライトは睡眠の質を悪化させてしまう元にもなってしまうのでできることなら就寝前はなるべくスマホは使わないにこしたことはないのですが、なかなかそれもできないところです。
睡眠の質と同時に重要なのが毎日同じ時間に寝る、そして同じ時間に起きるということ。
忙しくてーというのはしかたないのですが、ついつい何かに熱中して寝る時間が遅くなったりマチマチになってしまうということはできるだけ避けるようにして決まった時間の寝起きを心がけましょう。

 

ブルーライト軽減はアプリやフイルムもありますが、iPhoneのiOSなら「Night Shift」という機能も夜には使ってあげるといいですね。

 

「設定」→「画面表示と明るさ」の中に項目があります。
night shift
暖色系の色画面で心地よい眠りに役立つ(可能性がある)ということです。