洗顔 しみる

洗顔のとき肌にしみる・ヒリヒリするのは?

洗顔のときに肌にしみる感じを受けるときがあります。

 

特に泡立ちの良さを特長にしている洗顔料は
強めの場合があるので特にそうなりやすいみたいです。

 

冬は乾燥で肌のバリア機能が低下していますし、
春になってきてもまだ乾燥は続いているのと
花粉やホコリが肌にダメージを与えてしまいます。

 

春先は生活環境の変化もあったりで精神的なストレスが増えたり
生活リズムが今までとは変わってしまいターンオーバーが乱れたり
血流やリンパの流れに悪影響を及ぼしがちなので

 

とくに肌にはそれが顕著に影響してしまうんですね。

 

ということは、それがまぶたや目元の痩せやくぼみを増長させてしまうということにもなってしまいます。

 

せっかくケアに頑張っていたのに・・・
振り出しに戻ってしまっては悔しいやら悲しいやらということにも・・・

 

冬〜春はこのことに気をつけて過ごし、
夏は紫外線対策もとくに意識していきたいですね。
(紫外線は年中気をつける必要がありますが、やっぱり夏は特にです)

 

洗顔の話しに戻りますが
肌がヒリついたり、ピリピリするようなときは刺激の少ない洗顔料でやさしく洗ってあげましょう。

 

泡立ちの良い洗顔料に慣れていると、あわが少ないと物足りなかったり
ちゃんと汚れが取れてないような気持ちになってしまいがちですが、

 

そんなことはないので優しくやさしく〜です。

 

ビーグレンのクレイウォッシュは天然クレイが汚れを吸着してキレイにしてくれますし、
クレイなので刺激が少ないのでオススメできます。

 

泡立ちは少なく感じますが、しっかりお肌を濡らして
肌の上で滑らす(ころがす)ように洗ってあげると洗い上がりはツルンとしていい感触になります♪

肌表面が弱っていると化粧水や美容液もなかなか入らない感じがしちゃいますが、
ハンドプレスでやさしく覆って上げて入っていくのを待ちましょう。

 

続けていると自覚できるくらい変化を感じることができますよ。

 

タオルは柔らかいものをつかいこすらずそっとあてて水分を吸い取らせるように使ってあげましょう。