瞼のくぼみ解消 マッサージ

まぶたのくぼみを解消するマッサージ

マッサージで効果的にまぶたをふっくらさせたいと思うのですが、目元に共通した注意点が障害になってしまいます。

 

それはくぼみに限らずたるみやシワにも共通しているのですが、まぶたや目の周りは皮膚がとても薄いためヘタにマッサージをすると逆効果になってしまうことがある!・・・

 

ということなんですね。

 

最近良く目にするマッサージ方法としてまぶたや目の周りを直接刺激するものが多くありますが、
ほんと まぶたの皮膚って薄いからできれば直接触るのは避けたほうがいいなーとは思います。

 

妹が一重まぶたで、なんとか二重にしたいと瞼をこすったりしていて、二重どころか腫れたようになったことがあり病院で、目の周りは刺激や摩擦は厳禁なものだ!と言われたことがありました。

 

まぶたの脂肪の厚みが気になってなんとか脂肪燃焼しないものかと強いマッサージをして逆にたるみを引き起こしてしまったりということもあるみたいですし・・・

 

直接手を触れずに行うなら表情筋や眼輪筋のストレッチで筋力低下を防ぎ、できればアップさせたい

 

一番簡単なのが目を閉じるギリギリまで薄目にしてその後クヮッと見開くというストレッチです。

 

この見開くという動作も肌が乾燥していたり疲れている場合は負担になってしまうので、無理にやらずせめて薄目をキープというのだけでも何もしないよりはずっといいものです。

 

ね!簡単でしょ!!

 

と決まったように書かれていますが、この簡単なことでも毎日何セットも継続するのはなかなか簡単じゃないんですよね・・・

 

せめて、自分にできる事は何かないかと思い、これならまあまあできそうだと思ったのはストレッチやマッサージとは関係ないですが、寝る前の一定時間はスマホを見ないということです。

 

ブルーライトが睡眠の質を悪くすると言うのはよく言われますし、目の疲れを大きくしてしまうのは明らかです。寝る前はとくに目もしょぼしょぼしてしまってますから・・・

 

ブルーライトはカットするメガネやフィルターもありますが、目の疲れを防止するには見ないのが一番ですね。

 

ストレッチをする場合もアイクリームを塗ったりして保湿をしっかりした後にしたほうがいいですね♪

 

まぶたから離れてはいますが、頭皮のマッサージは目元に直接ダメージを与えず、それでいて目元の血行やリンパの流れを良くしてくれるので、老廃物がしっかり流れてハリを取り戻す手助けとなるのでシャンプー後に習慣にするのは手軽ですしオススメできます。

 

刺激の少ないシャンプーを使っている場合はシャンプー時に一緒にしちゃっても大丈夫です。(界面活性剤入のシャンプーは避けたほうがいいです。)
あまり長い時間も逆効果になるので、シャンプーと同時に頭皮を指の腹で
小さな円を描くようにマッサージして柔らかくしてあげるようなイメージでOKです。
頭皮を引き上げてあげるようなマッサージも有効です。

 

でも同じ濡れている状態だからといってシャンプー後にするのは?

 

濡れている髪はキューティクルが開きやすい状態なので、髪が傷んでしまう可能性があります。

 

そんなときはオリーブオイル等を併用してあげると、摩擦もすくなくなりますし頭皮の毛穴ケアにもなって
一石二鳥です。シャンプーはそのあとでよく洗い流しましょう。